<   2005年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Ray

というわけで、Rayであるが、前評判通り、ジェイミー・フォックス頑張りましたという映画。
レイ・チャールズ自身は、トラウマ抱えたスケコマシのジャンキーという訳で、ソウルの神様といった形容とは裏側といった面を強調しまくり。ただのカリスマといった感じに美化しないところが良い感じ。
[PR]
by tomi | 2005-01-31 00:48

サロン・ド・ショコラに行ってみた。

伊勢丹新宿店でやっているショコラの祭典で、イベント好き&バレンタイン目当てのお姉さん大集合かと思いきや、意外と男子率も高い。
昔の職場にいた、某ミッチー氏も目撃。50親父が革ジャン着て、チョコを物色する姿は、俺の20年後を見るようでほほえましい。
モノホンのピエール・マルコリーニ、ダロワイヨのパスカル・ニオー、ミッシェル・リシャール、パスカル・カフェ氏らが、うろうろして売り込みしておった。イケメンのマルコリーニ氏にはサインをねだる女子が行列しておった。俺ももらってきた。

試食に次ぐ試食で、口がチョコチョコとなってしまった。5thアベニューのベリー味のやつや、マダム・セツコのハート形の小さいヤツが旨かった。

エヴァンのやつも欲しかったのだが、すごい行列なので止めてしまった。地下の売り場も行列が長い。
実際の所、エヴァンのお菓子はパリのエヴァンデールに行くと、少し安く買える。ノイハウスのショコラは、ベルギー、オランダの空港の免税店で買うと安かったりする。
日本で買える輸入物については、軒並み\250-300が相場というのは、どうかと思われ。

ちなみにロッテは健闘している。あのシングルカカオ製品のさらなる拡充を希望。
[PR]
by tomi | 2005-01-31 00:27

DB2のWin->Linuxへの移行

Win版のDB2から、Linux版のDB2へデータを移したいのだが、db2moveを使うのが正攻法。ただ、テーブルの作成者db2adminのまま、移ってしまう。Linuxを含むUNIX系のデフォルトではdb2inst1となっていて、ちょっと使い難い。
db2moveのスイッチで何とかなるかと思ったがよくわからん。
というわけで、db2lookでDDLを作成し、sedでDB2ADMIN->DB2INST1へ置換してテーブルを作成。
そして、元DBからデータをexportして、作ったDBへデータをloadすることで成功。
この際に、文字コードに気をつけないと、フィールド長の定義をはみ出るとかいうエラーに悩まされます。
[PR]
by tomi | 2005-01-28 01:24

ショコラを食いまくる日々

やばいのである。チョコレートが止まらない。

酒・タバコやめてから、甘いものにはしった去年。質より量であったあの頃。
スーパー3袋398円のミルクチョコレートやら、コアラのマーチやらを食いまくり、出社前のコンビニで「12個だからダースです」のダースを買っていたのだが、最近は「質」の方に目覚めてしまったのである。

そう、ジャン=ポール・エヴァンやら、ラ・メゾン・デュ・ショコラなどで売っている高級ボンボンショコラである。
週末は有楽町・銀座へ行って、ラ・メゾン・デュ・ショコラやピエール・マルコリーニを梯子し、
今日も、東京駅で乗り換えのついでに、新丸ビルのドゥバイヨルに寄って、補給してきた。

決して安いものでない(大抵1粒250円くらいが相場)のだが、そこは独身30代の経済力がうなるぜ!とばかりに、大人買いする日々。キャバクラの2千円のポッキーと比べりゃ安いもんだわ。

やや高級な部類では、最近出たロッテのシングルカカオ2005は美味いです。

あと、以前にラ・メゾン・デュ・ショコラで売っていた、チョコレートドリンクの瓶入りのやつは、2年ほど前から、溶かして作る粒チョコに入れ替えてしまったそうな。残念。
[PR]
by tomi | 2005-01-25 21:19

座右のゲーテ

高校生だったころ、かなりゲーテが好きだったので、タイトル見て買ってしまった。
よくよくみると斉藤孝の本だったのね。これ。

ゲーテの格言を抜粋し、それに解説や斉藤氏の考えをつけ加えているもの。
うなずけるところもあれば、???の部分もあり。読み方次第。

確かゲーテの格言集も新潮文庫から出ていたような、かすかな記憶が。
こちらはゲーテのお言葉のみ。
[PR]
by tomi | 2005-01-19 01:24

内側から見た富士通 「成果主義」の崩壊

Introductionを読んで笑えたので買ってみた。
いやあ、自分が辞めたどこかの会社と同じようなストーリーであった。
目標設定は数値でと言われても、定性的にしか書けないようなケースもあるし、評価自体も各評価の配分が事前に割り振りがあるので、目標達成率というよりは、事実上の相対評価だったりする。自分の仕事の定義がUSほど分業が明確でないので、各業務項目に対して目標設定すると評価の際の軸が増えることで、より困難度を増す。
評価がめちゃめちゃだと収入へのインパクトも含めて、モチベーションへの影響も大きく、かくも簡単に組織がボロボロになるのかと。
ドキュメンタリーとしては、意外と面白いです。この本。
[PR]
by tomi | 2005-01-19 01:18

Mike Stern Band

すでに先週末の話になってしまうが。
BlueNoteに行って、Mike Sternを聞いてきた。

彼は一番好きなギタリストで、だいたい1年に1、2回ほど来日する。CDも出しているがライブの方が段違いに面白い。聞いたことがある人は同意してくれると思うが、ある意味、ワンパターンである。序盤にエコー、コーラスがかかったトーンで始まり、少し盛り上がった所でピックアップ切り替え、オクターバーON、とどめにディストーション踏み込みでロックモードへ突入。ひざのカクカクも激しくなり、コード音をときおり混ぜる1弦高音部の単音弾きの手癖フレーズ炸裂。
去年あたりから、ソロのオクターブ奏法も取り混ぜるようになった。

去年といえば、ベーシストがリチャードボナに変わったのも去年だ。この人に変わってから、お笑い成分が加えられた。今年のドラムは、バスドラ連打!のデニス・チェンバース。サックスは今年もボブ・フランセスキーニだ。この人は、ゴリゴリなイメージが強かったが、今年は繊細なフレーズをきれいに吹けるようになったと思う。
まあ、これがNYの55Barあたりでは、もう少しマイナーな人選だったりする。その代わり、チャージも安かった。
[PR]
by tomi | 2005-01-19 01:06

AdobeReader 6.0.1のインライン表示が出来ない。

という訳で、しばらくさぼっていました。書きます。

タイトルの件はというと、WebSphere 5.0.2でPDFを生成するアプリケーションで、なぜか6.0.1以降のバージョンではインライン表示が出来なくなるという症状に、去年から悩まされておりました。ググってみると、同じ悩みを抱えている人は何人かいるみたいで、URLのサーブレット名を無理やり"*.pdf"となるようにしてみたという荒業でやっつけた方もあるようです。

で、いろいろと実験してみた結果、レスポンスヘッダーのContent-Typeにcharset属性がくっついていると、インラインとして表示しない事が分かってきました。

つまり、
"Content-type: application/pdf;charset=Shift_JIS" だと駄目で、
"Content-type: application/pdf"だと、ちゃんと動くのだ。

そこで厄介なのが、charset属性はWebSphereが自動的につけているようで、なかなか逃げ方が無いということ。
autoResponseEncoding="false"とすると、このおせっかい機能を無効にできるので、問題は解決するのだが、アプリ全体にわたって文字化けのチェックをしなければならないという...orz
[PR]
by tomi | 2005-01-14 18:02