<   2004年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

調子悪い今日この頃

サーバールームで日々仕事。
冷房の風を終日浴びまくり、周りのマシンからは電磁波浴びまくり、
電話も通じず、ネットも通じず
冷えまくりで肩こるは、喉が渇きまくるはで、ちょっと大変。

結構、暖かい日でもフリース着て買い物に行ったり、
コンビに行っては、ホット缶コーヒーを買ったり、
自律神経がやられまくっているのかもしれぬ。

1日中、2001年宇宙の旅の宇宙船の中にいるような感じなので、
時間間隔も曜日間隔も乏しくなる。
こりゃ、NASAの宇宙飛行士は大変だわ。宇宙ステーション滞在300日
以上なんて、これが1年毎日続くわけだと、改めて関心。
[PR]
by tomi | 2004-09-29 23:28

LTOの書き込み速度

初めてLTOドライブというものを使ったが、DDSと比較して書き込みが速くて良かった。
大体、1GB/分程度かな。
[PR]
by tomi | 2004-09-29 23:22

共有ディスク構築での失敗

2台のIAサーバーにLinuxを突っ込み、FCでの共有ディスクを作り、そこにデータとアプリをおく、いわゆるHAクラスタを作ろうとたくらんだのだが、もろくも失敗。

通常系で共有ディスクに書き込みを行うと、キャッシュやら何やらがあるので、冗長系からは即時に参照できるわけではない。これは織り込み済みであったのだが、通常系がトラぶった時には、sync連発で書き込みを行った後に、システムを止めるとか、可能ならディスクのマウントを外すとかして、冗長系のTake Overプロセスを起動できればOKと考えていたのだが甘かった。
冗長系から、うまく参照出来ない場合があるのだ。それを無視してファイルにアクセスすると、どうやらinodeがらみの情報をぶち壊してしまうらしく、再起動/再マウント後にRead/Write Errorを引き起こす。

知っている人からは「バーカ」とか言われそうなミスではあるのだが、市販のクラスタソフトを使った方が無難なのかもしれない。
オープンソース系のツールで何か良いものはあるだろうか。
[PR]
by tomi | 2004-09-29 02:28

Marc Copland And ...

先月、松本のエオンタに立ち寄ったときに、マスターの小林さんから紹介していただいたアルバム。これとは別のもう一枚(タイトル忘れた)を聞いて、「これは買いだ!」と思い立って、探してみたが売ってない。これも、先のMike Sternのブツと一緒に山野で見つけた。
もう一枚の方は無かった。残念。

Simon & Garfunkel の名曲"Old Friends"を先頭、真中、最後に配置し、オリジナル/アルバムの構成の、まんまパクリやんか!と面白がって聞いてみた。

この人のピアノには、緊張感が溢れている。音数が多いわけでもなく、スピードで圧倒するわけではなく、アウト感覚溢れるビル・エバンスといったテイスト。
これはお勧めできます。
[PR]
by tomi | 2004-09-29 02:16

Mike Stern - Neesh

たまたま銀座の山野楽器に行ったら見つけた。このレコードを探しにわざわざNYに行ったりもしたのに、結構、見つかる時はあっさり見つかるものだ。

Mike Sternが"Upside Downside"をリリースする前に出していた事実上のソロデビュー作である本作。なぜか"Fat Time"という帯がついている。オリジナルのタイトルで出せない理由でもあるのか?(まあ、Milesのアルバムに入っている、この曲名の方が有名であろうが。)

収録曲の幾つかは、"Standards"にも収録されているので、全く目新しいという事は無い。
Atlantic Record時代のカッチリと作られた音と比較すると、ライブっぽさが残っていると思う。この後に多用される様式美の手癖フレーズの片鱗も、あちこちに聞く事が出来るのも興味深い。
[PR]
by tomi | 2004-09-29 02:06

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還

休みを幸いに見直している。
ちょうど、年末年始にNYに行っている時に公開していたので、その時に見たのだが、改めて見ると、結構、細かい所を見落としている事に気づく。
よく言われる事ではあるが、日本の人はおとなしく見ているなあと思った事を思い出した。
化け物クモに襲われて、ぐるぐる巻きにされたフロド。あわや危機一髪の所でサム登場。
拍手と共に沸く歓声!巨大バターかけポップコーンは体に悪そうだが、ああいう雰囲気で皆で盛り上がって見るのは、別な意味で楽しい。

そういえば、指輪の始末をして、村に戻った後の、あんな事やこんな事が映画では省かれているんだよなあ。
映画的には、クライマックスの後に、だらだらと引っ張るのはよろしくないのだろうけど。
[PR]
by tomi | 2004-09-26 00:41

YAMAHA RTX1000の設定ではまる

買ってきたのはいいのだが、デフォルトでIPアドレスの設定も無く、シリアルケーブルは合ったが、最近のノートPCにはポートが無い。USB-シリアル変換ケーブルも無い。
さて困ったとばかりも言っていられないので、力技で何とかした。

LAN内にRedhat Linux ES2.1があったので、これにrarpサーバーを立てる事にした。
デフォでは入っていないので、インストールCD 1/2 より、rarpd-ss981108-9.rpmがあるのを見つけたので、これをインストール。

/etc/ethers に
00:a0:xx:xx:xx:xx 192.168.**.**

てな感じに、RTX1000のLAN1のMACアドレス(本体の底に書いてある)を、割り当てたいIPアドレスを書く。
で、
# rarpd -v -e eth0
と、rarpdを起動。

改めてRTX1000の電源を入れる。(もちろんネットワーク的に繋がらないとダメ)
/var/log/messages に、"RARP response to 00.a0:.... 192.168.*... on eth0"なんて記録が出てくれば良し。
で、ping して応答返ってくれば成功

telnet 192.168.*.* などとすれば、シリアル繋げたのと同じように応答があるはず。
応答はShift-JISで帰ってくるので、kterm使ってキャラ合わせするか、WinのTeraTermあたりを使って作業するが吉。
[PR]
by tomi | 2004-09-24 17:28

スケジュールがすっちゃかめっちゃか

というわけで、それなりに段取ったはずのシステム移行のスケジュールも、あんな事やこんな事が重なり、帳尻合わせが大変だ。
まさに橋本治状態。
というわけで、喘息発作気味には最悪の、冷房ガンガンのデータセンターで缶詰状態。

まあ、作っているシステム自体は、ちょっと凝った事をしているので、それなりには面白い。
[PR]
by tomi | 2004-09-13 22:55

マリーンズvsハム、激戦の果てに1勝1敗

土日の両方とも、マリーンズファイターズの試合を見に行く。
結果的に1勝1敗で、両チームともプレイオフ出場には微妙な状態が続く。
とにかく熱気は凄かった。初日はさよならホームランで逆転勝ち。日曜は炎上した小宮山の穴埋めで、9回裏で同点に追いつくも、引き離されて負け。
プレイも幾つか「ちょっと、それは」といったものもあったが、緊迫した良い感じ。

良いゲームをすれば、客はついてくる。基本だよな。
[PR]
by tomi | 2004-09-13 22:29

JMeter再び

アプリがパフォーマンス不足でトラブっているらしいので、テストをするために久々にJMeterを使ってみる事にした。実は以前にも触ってみてはいるのだが、POSTでバイナリデータを送れないようで、なかなか使えなかった。(これが出来たのが、LoadRunnerとMS Web Application Stress Tool)
逆にその辺がテキストベースであれば、問題ないようで、なかなか使えそうな感じ。

いろいろと使い方を調べていて参考になったのは、
この辺あたり。
[PR]
by tomi | 2004-09-05 22:02