Zガンダム A New Translationとは?

年甲斐もなく見に行った(というか直撃世代なので、むしろ正しいというべきか)
21:40~のレイトショーだったのに、半分位席が埋まっている。恐るべしガンダム。

新解釈といっても、どこがどう変わったか良くワカンネ。
要は「アムロ再び」くらいまでだったか。TVシリーズを見た人じゃ無いと、話のスキップぶりにとまどうんじゃないかと。冒頭のカミーユが尋問受けているシーンなんて、いきなり「何で?」となりかねないような。「修正してやる~」も無かったような。キャラ描写も少なくて、何かストーリーにおいて行かれそうな予感が。
TV版と繋ぎのCGの部分の画面のクオリティーの差が、あまりにも有りすぎて、妙に笑えたりする。

次はフォウを巡る確執になるんですよね。きっと。3話でハマーンが出てきて、ごちゃごちゃするような。
最終的に、どういうオチを付けるのかが楽しみ。強引にZZにつなげる複線を張る必要はないのだろうし、あの妙にすっきりしないオチは整理して欲しいかと。
[PR]
by tomi | 2005-06-06 03:06
<< 枠にはまりたがる人達 ある中国人の対日感情 >>