DB2の再インストール

LinuxにDB2を再インストールする際に、周りにハマる人多数なので、自分のやり方を書いておく。

・db2関連のプロセスを全停止。(DASユーザーでdb2admin stop, インスタンスユーザーでdb2stop) db2fmcdが止まらない。放置している事もあるが、気になる時はinittabのfmcをコメントアウトして再起動。
・db2_deinstallを起動。_uninstallディレクトリに入っているものでも良いし、FixPakに入っているものでも良い。FP内のスクリプトを起動しても、FPのみがアンインストールされるのではなくて、製品そのものがアンインストールされるところがミソ。
・/opt/IBM などのインストールされていたパス、/var/db2 をディレクトリごと消去。後者の方を消し忘れる事が多いが、再インストールの際にdb2inst1ユーザーが消えているのに、db2inst2でインスタンスユーザーを作りに行ったりして、違和感あり。
・念のため、db2inst1, dasusr1, db2fenc1などのユーザーとグループを消す。

ここまでやってから、db2setupなどでインストールすると、かなりきれいな状態で再インストール出来ます。
[PR]
by tomi | 2004-10-27 01:42
<< AdobeReader6.0.... DB2 V8.1 + FP7a >>